Submit a ticketCall us

Announcing NPM 12.2
With NPM 12.2 you can monitor your Cisco ASA firewalls, to monitor VPN tunnels for basic visibility and troubleshooting tunnels. NPM 12.2 also uses the SolarWinds Orion Installer so you can easily install and upgrade one or more Orion Platform products simultaneously.
See new features and improvements.

Home > Success Center > Network Performance Monitor (NPM) > SQL が、現在 Orion NPM データベースの容量が不足していると報告しています。 さらに容量を確保するにはどうすればよいですか ?

SQL が、現在 Orion NPM データベースの容量が不足していると報告しています。 さらに容量を確保するにはどうすればよいですか ?

Table of contents
No headers

以下の手順に示すように、既存のトラップと Syslog メッセージを削除するとよいでしょう。

トラップと Syslog メッセージを削除するには、

  1. Start(開始) > All Programs(すべてのプログラム) > SolarWinds Orion > Advanced Features(高度機能) > Database Manager(データベース マネージャ)の順にクリックします。
  2. Add Server(サーバーの追加)をクリックします。
  3. SQL Serverを選択するか、入力します。
    注記: SQL Server に関する情報がない場合は、以下の手順を実行します。
    1. Start (開始)> All Programs(すべてのプログラム) > Solarwinds Orion > Documentation and Support (ドキュメンテーションとサポート)> Configuration Wizard (設定ウィザード)を順にクリックします。
    2. Database(データベース)をチェックしてから、Next(次へ)をクリックします。
    SQL Server の資格証明がこのウィンドウに表示されます。
  4. 好みのログイン メソッドを選択します。SQL Server のユーザー ID とパスワードを使用している場合は、ユーザー名パスワードを入力します。
  5. Connect to Database Server(データベース サーバーに接続)をクリックします。
  6. +をクリックして、SQL インスタンスを展開します。
  7. +をクリックして、Orion NPM データベースを展開します。
    注記: デフォルトの Orion NPM データベース名はNetPerfMonです。
  8. Orion NCM も実行している場合は+をクリックして Orion NCM データベースを展開します。
    注記: デフォルトの Orion NCM データベース名はConfigMgmtです。
  9. Syslogを右クリックしてから、QueryTable(クエリ表)をクリックします。
  10. 表示されたクエリを消去してから、以下のクエリを入力して、すべての Syslog メッセージ、トラップ、及び指定した日付より古いトラップ変数束縛を削除します。
    日付が <= '2010/4/1' の場合、Syslog から削除する
    日付が <= '2010/4/1' の場合、トラップから削除する
    TrapID が (トラップからTrapIDを選択する) にない場合 TrapVarBinds から削除する
  11. 既存する全 Syslog メッセージ、トラップ、トラップ変数束縛を削除する場合、以下のようにTruncate(切り捨て)コマンドを使用します。
    テーブル Syslog を切り捨てる
    テーブル トラップを切り捨てる
    テーブル TrapVarBinds を切り捨てる

 

この記事に適用されるアプリケーション:
Orion Network Performance Monitor の全バージョン

Last modified
23:40, 22 Jun 2016

Tags

Classifications

Public