Submit a ticketCall us

Looking to compare latest NPM features with previous versions of NPM?
The NPM new feature summary offers a comparison of new features and improvements offered with this release.

 

Home > Success Center > Network Performance Monitor (NPM) > Orion NPM 10.3 の新着情報

Orion NPM 10.3 の新着情報

Table of contents
No headers

以下の新機能と改善点は、 Orion NPM 10.3 で提供されます。

  • ノードの詳細ビューとインターフェースの詳細ビューで使用可能な以下のノード、インタフェース、ボリューム チャートは、新しいインタラクティブなチャート パッケージを使用して設定可能です。
    • ノードの詳細平均応答時間とパケットの損失
    • ノードの詳細最小/最大/平均 CPU 負荷
    • 負荷の割合 % 別ノードの詳細上位 CPU
    • インターフェースの詳細の利用率の割合 % と総バイト数
    • ノード ボリュームの使用された平均ディスク容量
    • ディスクの割り当ての失敗
    • ボリューム サイズ
    • 使用されたディスク容量の割合 %
  • AES-256 向け SNMPv3 サポート
  • PDF 改善点へのエクスポート
  • モニターされた EnergyWise、ファイバー チャネル及びワイヤレスの選択/選択解除をサポートするリソースのリスト
  • ユニバーサル デバイス ポーラーの強化されたアラートは、アラートをトリガーする列を示す
  • 日本語版が現在利用可能
  • Alaxala と Apresia のネイティブ サポート(CPU、メモリー、インターフェースの使用率)
  • 変化するポーリング メソッドのサポート、たとえば、WMI から SNMP へ
  • ConnectNowトポロジー ツールは、現在 Cisco Discovery Protocol (CDP) または Link Layer Discovery Protocol (LLDP)のいずれかで取得したデータを使用する
  • サードパーティ チケット システム 統合と共に使用する新 SWIS クリア アラート バーブ

この記事は、Orion NPM バージョン 10.3 に適用されます

Last modified
23:17, 22 Jun 2016

Tags

Classifications

Public